ポロシャツの遍歴

ポロシャツ、スポーツマンの人たちが爽やかに着こなしているように思えます。
本来、イギリスで発祥したスポーツ・ポロの選手が着ていたことから付いたと言われています。
基本は、襟のついたシャツに前ボタンが2~3個ついたかぶりもののシャツと言うイメージです。
そんなことから運動着と活躍する機会が多いのです。
テニス、ゴルフなどのスポーツでは、今でも原型と残したままのスタイルで着こなしています。
普通のワイシャツとは違い、ある程度伸び縮みが出来る素材になっていることから汗を上手に吸収して、動きやすいものに仕上がっているのです。
特に昭和の時代人気になったことは、胸にワンポイントマークを付けてあったシャツが人気になりました。
ゴルフが盛んな時は、パーマーは傘、ニクラウスはクマのマークと決まっていることから、フアンも彼らのマークを付けてのプレーを楽しんだものでした。
そのワンポイントマークも今では、大柄になって来てポイントと言う感じではなくなりました。

Favorite


ベルウェールのサービス


Last update:2019/6/7